キーワードで検索 クリア
ヘルプ
検索方法
 
含まないキーワード
 
表示順
シーンから選択
ご質問

マイカー共済における「主たる被共済者」について教えて欲しい。

マイカー共済の補償の中心となる方を指します。

「主たる被共済者」については下記の2つの要件を満たす必要があります。
(1)ご契約車両の所有者であること
車検証の所有者欄の氏名・住所等で確認します。
※原付自転車等の場合は、原動機付自転車標識交付証明書等で確認します。
ただし、車検証の所有者でない場合でも、下記①~④の何れかに該当する場合、主たる被共済者として認められます。
①ローン購入でディーラー等の名義
車検証の使用者が主たる被共済者になっていることが必要です。
②1年以上のリース契約
車検証の使用者が主たる被共済者になっていることが必要です。
③名義変更中
売買契約書、譲渡証明書等で実質上の所有者を確認します。
※名義変更後、車検証等で所有の事実を確認させていただきます。
④実質的な所有者が未成年者等で、やむをえない事情で車検証の所有者を親などの名義にしている場合
売買契約書、譲渡証明書等で実質上の所有者を確認します。 

(2)下記の範囲の方であること
①契約者
②契約者の配偶者
③契約者の同居の親族
④契約者の配偶者の同居の親族
※同居とは、同一家屋に居住することであり、同一生計や扶養関係は問いません。
※親族とは民法第725条(親族の範囲)に定める「6親等内の血族」、「配偶者」、および、「3親等内の姻族」をいいます。
※単身赴任・短期間の出稼ぎ・就学等の理由で一時的な別居をしている場合や、別居であっても共済契約者が扶養している場合には「同居」とみなして取り扱います。

アンケート
アンケートにご協力ください。この情報は、
役立った 役立たなかった
評価
ID:7125